TOKYOBAY SEABASS SHORE GAME 2019.10-2

いつも行く東京湾お台場のシーバスポイントは秋のシーズンが開幕!!

かつては週3回ほど、仕事終わりに通っていたけど、中々忙しくなり行けないもどかしさ(涙

例年11月の半ばには魚が抜けるのか、パッタリになってしまう港湾地区は今が最盛期。

 

中潮下げ2分ころから出撃し、ここ1年以上橋脚補強工事で台船が停泊していたポイントが工事が終わっていたので、念のためキャスト。

数頭するとCD7にセイゴがヒット。

このポイントは護岸が整備され、公園となってからメジャーポイントとなり、まったく釣れなくなって久しかったので、小さいけれどとてもうれしい1本!!

 

台風後でかなり白濁しているので、少し流れの上流へ移動。

途中、護岸をCD7でテクトロしていると、またもセイゴをキャッチ!!

このテクトロもここ2年くらいほとんど釣れなくなったので、うれいい1本。

 

上の方にくると白濁もさほどなく、いい感じ。

ストラクチャーとブレイクの交わるポイントではカマスの猛攻を受ける。

塩焼きや一夜干しにしたら美味しそうな、でっぷりとした良型カマスを2本キャッチ。

 

下げが進み、いつもの保険のポイントは空振り、その先の橋脚明暗へ。

ここも対岸に設置されたライトで明暗が薄くなってしまい、かつてのようにはいかないけれど、魚はいる。

2ヒット、2バレで沈黙タイム(涙

 

その先の石垣が水面まで落ち込む一級ポイントへ。

ここもかつては、かならずといっていいほど、スズキサイズが居ついていた場所。

CDスキャッターで岸際2mを平行に引くが、いつもより底をするので、台風で地形が変わったのか。。。

何度もキャストできないワンチャンポイントなので、ラストキャストで岸際4mほどを平行に引くと、、、

上から抑えるようなアタリ!!

 

ガボガボという鰓洗い音がサイズの大きさを物語る。

70近い!!

案外すんなり寄ってきたので、手前でじっくり時間をかけランディング。

と、思いきや、ネットにフックが引っ掛かり、サヨウナラ。。。

してやったり!!のヒットだけに、茫然とする。

 

その後はそのバラシが気になり、集中も欠き、下げもゆっくりになってきたので、終了。

連チャンで行きたい!!